水道橋にあるベーススクール【Low end Theory~ベース教室~】

Low end Theory ベース教室
最寄駅 : JR水道橋駅
西口改札から徒歩約1分

MENU
前へ
次へ

ベース教室の紹介

個人レッスンのベース教室
  初心者からプロとして活躍されている方まで

当ベース教室では、全てのジャンルや奏法に適したカリキュラムをご用意しております。
これからベースを始めよう!まだベースを持っていないけど…という初心者の方から、すでにプロとして活躍されている方まで、キャリアや年齢を問わず どなたでも 受講していただけます。

  • 個人レッスン:実技
  • 個人レッスン:理論
  • アンサンブルレッスン
  • レッスン内容

上記のステップ1~3を学習する事で バンドでの演奏やレコーディング・ジャムセッション等に必要な知識とスキルの獲得ができ、今よりもベーシストとして確実にレベルUPが図れます

© Low end Theory 代表:福岡 朝弘

新着情報

■アンサンブルレッスン開講中
マーカスミラーやウィリーウィークス・ジーンジャクソンなど 超一流のミュージシャンと演奏の経験を持つ 五十嵐先生の Jazz・funk・blues アンサンブルレッスンも大好評で毎月5回開講しております。

ベース担当講師の紹介

ご挨拶

  • 長谷川正宏
  • 初めまして、講師の長谷川です。
    数あるベース教室の中から当Webサイトへアクセスして頂き、ありがとう御座います。

    私の音楽活動は、アマチュア時代のバンド活動から始まり、メジャーバンドへの加入・様々なアーティストさん達のライブやレコーディングでの演奏・音楽雑誌の特集や連載・CD制作のプロデュース・楽曲のアレンジなどを行って参りました。
    近年は力を注いでいるのが講師業で、受講する生徒さんに適したカリキュラムを作成し一人ずつ異なったレッスンを行っております。

    あなたの目標に近づく為の最適なレッスンを行い、レベルアップの力添えをお約束します。

    Low end Theory
    講師 長谷川 正宏

♩講師略歴
♪ライブ or レコーディング
♬ベースマガジン特集&連載

 特集&連載はこちらをご覧ください。

アンサンブル担当講師の紹介

講師略歴

  • 五十嵐たかし
  • 中学生よりギターを始め、青山学院大学在学中より吉田啓二氏に師事し本格的に音楽の勉強を始める。大学に通いながら都内ライブハウスやイベントなどで演奏するも、さらなる飛躍を求めて1998年、アメリカ・ボストン・バークリー音楽大学に留学。

    同大学ではジョン・ウィルキンス、ブレット・ウィルモットらに師事。

    在学中よりボストン近郊で演奏活動を開始し2000年に帰国。

    マーカス・ミラー(Bass)
    ジーン・ジャクソン(Dr:ハービー・ハンコックバンド)
    ウィリー・ウィークス(Bass:エリック・クラプトンバンド)
    など、海外ミュージシャンと多くのとセッション経験を持ち、国内においても全国のライブハウスやイベントなどで様々なジャンルにおいて活躍中。

    Low end Theory
    講師 五十嵐 たかし

在校生の声

ベーススクールで学ぶ在校生の声を紹介します


Y.N アルバイト : 36才 : ♂
★★★★★
今まで、色々な所で理論や技術を教わっても、上手な人やカッコイイが、どうやってそれを使いこなしているか理解出来ず…「続きを読む」
  

講師の特集&連載一覧

水道橋にあるベーススクール

Low end Theory概略

教室名
Low end Theory~ベース教室~
レッスン内容
リズム強化・ベースライン作成
スケールやコードの理解と活用法
アンサンブルレッスン
教室の場所
最寄駅 : JR水道橋駅
西口改札から徒歩約1分
スタジオNODE 301or401st
>> 地図 <<
レッスン時間
10:00~18:00--
18:00~21:00--×
※ 水曜・金曜・祝日は休講です
○2名以上 △1名 ×満員

今週のレッスン・メモ

【ドリアンスケール】
どう?Kくんスラップでのサムは上手くヒットするようになったかな (∩_∩)
はい!教わった弾き方に変えたら以前よりイイ音になったように感じます (*^_^*)
そっか良かった、じゃー今日はランフォーカバーを課題曲にレッスンを進めるする約束だったね σ(゚ー^*)
そのつもりでしたが、前回のレッスン時に先生がドリアンスケールを基準に演奏しているフレーズだから! って言ってましたよね… (´・ω・`;)
うん、例題に使用したフレーズはEドリアン一発で演奏していると考えられるね σ(^○^)
ネットや教則本にも頻繁にドリアンスケールって用語が出てくるんですが、僕は正直よく分かってないんです(´ヘ`;)
レミファソラシドレの音階で構成されるスケールって事は知ってるんだよね (⌒_⌒;
はい!基本的な知識は読めばわかるんですが、なぜコードが〇7や〇m7にチェンジしてもドリアンスケールのままなのか?…とかです
(〃´o`)=3
わかるよ、先生もむかし同じような疑問を抱いたからね (*^-^)
その辺が分かればアドリブでの演奏にも繋がるとおもうんです (o゚▽゚)o
了解!ではドリアンスケールが なぜ〇7と〇m7の両方のコードで演奏が可能なのかを説明してから演奏しよう σ(゚ー^*)
スタジオ・ノード
リンク
ベーススクールのトップへ戻る