インストラクターのご紹介

ごあいさつ

長谷川正宏

初めまして、講師の長谷川です。
数あるベース教室の中から当Webサイトへアクセスして頂き、ありがとう御座います。

私の音楽活動は、アマチュア時代のバンド活動から始まり、メジャーバンドへの加入・様々なアーティストさん達のライブやレコーディングでの演奏(サポート)・音楽雑誌の特集や連載・CD制作のプロデュース・楽曲のアレンジなど、行っています。

なかでも、力を注いでいるのが講師業です。
十数年の間に百名を越える様々な生徒を指導しました。卒業生の中には、私の後継者としてスクールの講師を勤める者・バンドでメジャーデビューし、多忙な日々を送る者・アイドルや声優さんのバックバンドで演奏する者・また最近は、趣味として長く楽しむ為に通われている方が多いようです。

音楽(ベース)との関わり方は本当に人それぞれです。受講する生徒さんの目標に適したカリキュラムを作成し、一人ずつ異なったレッスンを行います。あなたの目標はなんですか?目標に近づく為の最適なレッスンカリキュラムで、一緒にレベルアップを図りましょう!

Low end Theory
講師 長谷川 正宏

講師略歴

1997〜2004 YAMAHA MT ミュージックスクール
2002〜......... Low end Theory ベース教室
2005〜......... WILD ミュージックスクール
2008〜......... CUBIC.LLC MUSIC LESSON
2009〜......... ソピック音楽教室

ライブ or レコーディング

アンビエンス(TEICIKU)
TWO of US (SONY)
美雪 (SR Promotion)
あきばたまみ (絵本作家)
つのだ☆ひろ (ユニバーサル)
逆凪 諒 (ランダムアソシエーション)
花音-cannon- (Star Love Record)

「ベースマガジン特集&連載」

2004 ・ 2 なんちゃってジャズベース奏法
2004 ・ 3 コードトーンを活用しよう!
2004 ・ 4 ペンタトニックスケール
2004 ・ 5 マイナーペンタトニックスケール
2004 ・ 6 ブルーススケール
2005 ・ 6 チャレンジスコアー:「枯葉」ビルエヴァンストリオ



アンサンブル担当講師

五十嵐たかし

中学生よりギターを始め、青山学院大学在学中より吉田啓二氏に師事し本格的に音楽の勉強を始める。大学に通いながら都内ライブハウスやイベントなどで演奏するも、さらなる飛躍を求めて1998年、アメリカ・ボストン・バークリー音楽大学に留学。

同大学ではジョン・ウィルキンス、ブレット・ウィルモットらに師事。

在学中よりボストン近郊で演奏活動を開始し2000年に帰国。

マーカス・ミラー(Bass)
ジーン・ジャクソン(Dr:ハービー・ハンコックバンド)
ウィリー・ウィークス(Bass:エリック・クラプトンバンド)
など、海外ミュージシャンと多くのとセッション経験を持ち、国内においても全国のライブハウスやイベントなどで様々なジャンルにおいて活躍中。

Low end Theory
講師 五十嵐 たかし